オリックス銀行カードローン審査の口コミは?調べて
> > オリックス銀行カードローンの一括返済・繰り上げ返済の利点と欠点

オリックス銀行カードローンの一括返済・繰り上げ返済の利点と欠点

オリックス銀行のカードローンで融資を受けるのであれば、返済方法についてきちんと知っておくべきです。自分では返済しているつもりでも「返済が行われなかった」といったことがおきるかもしれません。

また、一括返済とか繰り上げ返済とか、「返済」といっても種類があるのでそちらも知っておくと、うまくカードローンを利用していくこともできるのです。オリックス銀行カードローンの返済方法や一括返済・繰り上げ返済といった返済について紹介します。

オリックス銀行カードローンは一括返済・繰り上げ返済に対応!

オリックス銀行のカードローンで融資を受けるなら返済が必須ですが、返済する方法もいくつかあります。

  • 一括返済
  • 繰り上げ返済

まず一括返済は名前からわかる通り、融資した全額を一回ですべて返済してしまう方法で、繰り上げ返済は月に返済する金額をいつもより多く返済する方法となります。

必ずしもこの方法で返済するわけではなく、基本的にはオリックス銀行カードローンの場合は「リボ方式」で返済していくことになります。

この方式もあとで詳しく紹介していきます。また、この2つの方法は自分のタイミングや都合に合わせて利用することができます。例えば返済額の半分を毎月コツコツ時間かけて返済したら、後の半分は一気に一括返済することもできます。

一括返済や繰り上げ返済での返済にはそれぞれ利点と欠点があります。この方法で返済していくなら、それぞれの利点と欠点をまずは知りましょう。

一括返済と繰り上げ返済のそれぞれの利点と欠点にはこんなことが

一括返済と繰り上げ返済の利点と欠点はオリックス銀行カードローンだけではなく、その他カードローンにも共通しています。それぞれに利点と欠点があるので利用する前に知っておきましょう。

特に欠点を知っておかないと知らずのうちに大変なことになっていた、なんてこともあるので注意しましょう。まずは、一括返済で返済した場合の利点と欠点を紹介します。

一括返済は一括で払うことが利点にも欠点にもなる

一括返済は一回の返済で全額返済するので、借金がすぐになくなることが利点です。ですが、これが欠点ともなるので安易に一括で返済するのではなくよく検討する必要があります。

具体的にどこが欠点かというと、一括で払うということは一回で大きい金額を返済することが多いです。そうなると、手持ちの金額が心もとなくなってしまうという欠点があげられます。それに伴い生活ができなくなってしまい、生活資金のためにまた新たに借入しなくてはいけないことにもなりかねません。

一括返済することで必ず起こりうる欠点ではありませんが、一括返済するなら手元に残るお金について十分注意する必要があります。返済後に手持ちの金額で生活していけるのか、よく計画を立ててから一括返済は利用しましょう。

また一括返済で一回で完済してしまうことの利点には「利息の軽減」があります。

オリックス銀行のカードローンだけではありませんが、利息というのは1日立つだけでも上がってしまいます。さらに返済回数が多ければ返済するたびに毎回利息を取られるので、返済回数が多いということはそれだけ総返済額は大きくなってしまいます。

一括返済で完済してしまえば、1回分の利息を取られるだけなので、総返済額も軽減することができます。カードローンを利用していくうえで利息というのは重要で、知らないうちに大きい金額になってしまうので融資する上でうれしい利点といえます。

繰り上げ返済の利点と欠点!返済するときに注意

繰り上げ返済での利点としては、毎月余分に返済していくことで返済回数を減らせます。それに伴い利息も減るので総返済額も抑えられることが繰り上げ返済の利点です。繰り上げ返済するタイミングも都合のいい時にできるし、返済額も自分で決められるのも利点です。

欠点とするなら、一括返済と同様に繰り上げ返済額を大きくしてしまい生活できなくなってしまうことも考えられます。繰り上げ返済を利用する場合もよく計画を練ってから利用する必要があります。

また、繰り上げ返済を利用した場合でも「その月の決められた返済額」は必ず返済しなくてはいけません。例えば毎月の返済額が5000円ならば、「5000円プラス繰り上げ返済額」を返済する必要があります。この毎月の返済額はなくならないという点も繰り上げ返済を利用する場合の欠点となります。

一括返済と共に繰り上げ返済を利用する場合は返済計画をよく練っておく必要があります。

返済ができなくなってしまうと、融資を受けられなくなることも

カードローンでは返済が行われないと、新たに融資を受けられなくなってしまいます。繰り上げ返済をして余分に払ってしまい翌月の返済ができないということがないように注意しないといけません。

返済ができなかった場合は遅延損害金が発生するので、さらに返済額が増えてしまうことになります。さらに、返済が長期間行われないと将来的に融資ができなくなってしまうこともあります。

ブラックリストなんて言葉をよく聞くと思いますが、返済が行われないとこのリストに記録されてしまうので注意が必要です。繰り上げ返済は利息の軽減に効果的ですが、余裕がない時には無理に利用しないようにしましょう。

オリックス銀行カードローンはリボ方式!組合わせて素早く返済!

オリックス銀行のカードローンでは一括返済と繰り上げ返済に対応していますが、返済は基本的に「残高スライドリボルビング払い」で行います。

よく「リボ払い」とか呼ばれていてすでに利用したことがある人もいるでしょう。

この残高リボルビング払いは借入残高の額によって毎月の返済額が決まる返済方式です。返済額は毎月固定金額で、決められた日に返済していきます。例えば融資した金額が23万円だった場合は毎月の返済額は7000円となるわけです。

融資残高 返済額
30万円以下 7000円
30万円以上50万以下 10000円
50万円以上100万円以下 20000円
100万以上円150万円以下 30000円
150万円以上200万円以下 35000円
200万円以上250万円以下 40000円
250万円以上300万円以下 45000円
300万円以上400万円以下 50000円
400万円以上500万円以下 60000円
500万円以上600万円以下 70000円
600万円以上 80000円

オリックス銀行のカードローンの場合は融資残高あたりの返済額はこのように固定されています。

この残高リボルビング払いは利点ばかりに目が行きがちですが、なかなか返済が終わらないという欠点もあります。

そこで役に立つのが一括返済や繰り上げ返済を利用することです。繰り上げ返済をする場合はこのリボルビング払いの固定額を必ず行った上で余分に返済するということになります。借入残高が20万で繰り上げ返済するなら7000円プラス繰り上げ分となるわけです。

一括返済や繰り上げ返済をリボ払いと組み合わせる

リボ払いで返済していくと、なかなか借金が減らないので一括返済や繰り上げ返済をお金に余裕がある時に利用していきましょう。組み合わせて返済回数を減らすだけ利息も軽減することができます。

わかりやすい例をあげますが、20万円の融資をして利息は毎回12%取られているとします。この場合オリックス銀行のカードローンで残高スライドリボルビング払いで返済する場合34回で完済となります。最終的の返済額は利息を含めて236712円となります。

これで返済回数を一回で翌月に一括返済してしまうと、最終的の総支払額は201972円となります。これはわかりやすくするために極端ですが、一括で返済しただけで34740円も安くすることができます。

オリックス銀行のカードローンでは基本リボ払いですが、一括返済や繰り上げ返済は自分の都合でできるので、お金に余裕がある場合に組み合わせてみるとよいでしょう。

利息計算はシミュレーションを使ってみよう

利息の計算をする場合、返済シミュレーションを利用すると融資の状況もわかりやすいです。オリックス銀行のカードローンでもホームページから利用することができるので、必ず利用してよく計画を立てましょう。

この返済シミュレーションは最近は扱っているホームページも多いので、オリックス銀行のシミュレーションだけでは不安ということなら他社の物も利用してみるとよいでしょう。特にお金が掛かることもないので、様々な条件でどんな返済状況になっていくのか簡単に診断してくれます。

返済はどこで?知っておきたいオリックス銀行の返済アレコレ

オリックス銀行カードローンの返済方法は複数あり、自分で選択して返済方法を選べます。

  • 指定口座からの引き落とし
  • 提携ATMから入金

指定口座からの引き落としは自分で口座をすることもできますが、相手が指定した口座に振り込んで返済することができます。

オリックス銀行の場合だと一括返済や繰り上げ返済を行うならホームページから「増額返済申込」から行えます。増額返済申込しておけば、指定口座に振り込みやATMで返済することができます。

返済は約定返済でオリックス銀行の場合だと毎月10日にするか月末の2つから選択することができます。ご自分の給料日などに合わせて、確実に返済が行われる方を選んでおきましょう。

ATMから返済するにしろ口座からの返済にするにしろ、返済額が振り込まれているのかよく確認しておきましょう。

随時返済と繰り上げ返済は同じ!勘違いに注意しよう

返済方法に「随時返済」というものがありますが、これは繰り上げ返済と考えてもらって問題ありません。オリックス銀行の場合だと「増額返済」も同じ意味になります。ただ繰り上げ返済といっても色々呼び名があるので、覚えておくとよいでしょう。

オリックス銀行のカードローンは一度繰り上げ返済の申し込みをしたら取り消すことができません。申し込みをしたら必ず行わなければいけないので、返済できるお金がないということにならないように注意しましょう。

一括返済と繰り上げ返済は自分のお金の都合で使い分け用

一括返済と繰り上げ返済にはそれぞれ利点と欠点があるので、どちらがいいというのは特にありません。自分の今の貯金やお金の都合に合わせて使いわけるとよいでしょう。

自分の貯金に余裕があって、なおかつ返済後も融資を受けなくとも問題なく生活できるなら一括払いをしても良し。ボーナスが出たとか余裕がある月だけ繰り上げ返済して無理なく完済していくのも問題ありません。

どちらが良いというのは特にないし自分の都合に合わせて一括返済や繰り上げ返済は利用できるのでお金の都合に合わせて使い分けましょう。

オリックス銀行カードローンの利用する前に知りたい条件や必要書類

オリックス銀行のカードローンで融資を受ける場合最低限満たしておきたい条件があります。

  • 未成年ではないか
  • 安定した収入があるのか

どこのカードローンでも同じですがこの条件は他社でも基本的には同じで満たしておかなければ融資を受けられません。また初めて契約するのであれば「本人確認書類」を1枚用意しておきましょう。

運転免許証が1枚あって、上記の条件を満たしておけば融資を受けられる可能性があります。満たしてさえいれば必ず融資が受けられるとよく勘違いをしている人がいますがそうではありません。

あくまで最低限の条件ですので、これらの条件を満たしていてもオリックス銀行のカードローン審査に落ちることもあります。融資を受けるのであれば必ず返済をしていかなければいけないので、必ずよく計画を練り無理のない範囲で利用することを心がけましょう。

トピックス
ページトップへ