オリックス銀行カードローン審査の口コミは?調べて
> > オリックス銀行カードローン審査に落ちた!否決決定打はクレカ履歴?

オリックス銀行カードローン審査に落ちた!否決決定打はクレカ履歴?

なぜオリックス銀行カードローンの審査に落ちたのでしょうか?審査落ちの理由を知ることはできません。審査に落ちてもいいと思って申し込みしませんよね。

審査に落ちることも、申し込み回数が増えることもリスクになります。オリックス銀行のカードローンは、低金利で保証会社が2つあり、提携ATM数はトップクラスかつ終日手数料無料で人気のカードローンの1つです。

いったいあなたの何がいけなかったのか考えられる審査基準を、またこれからオリックス銀行カードローンを検討されている人にも、詳しくご説明しましょう。

借り過ぎ?クレジット履歴悪い?オリックス銀行カードローン落ち理由

銀行カードローンは、総量規制対象外です。総量規制とは、年収の3分の1を超える額を借りることができないという法律です。

オリックス銀行カードローンも総量規制対象外ですが、今回の借入で総量規制を超える場合は審査通過が厳しくなります。

また他社からの借り入れ件数が多いのも難しいです。今ある借金の額を返済して減らすか、件数が多い人は完済して借入件数を減らしてから申し込みをしましょう。

あなたのこれまでのクレジットカードの使用履歴は記録されています

クレジットカード使用による返済は期日を守れていましたか?遅延することなく毎月確実に返済してきたかどうかが審査に影響します。遅延していたり、踏み倒していると審査通過しにくくなります。

具体的には、3ヶ月以上の返済の遅延や債務整理の履歴や強制解約があると、審査落ちします。

ただし自己破産や俗にいうブラックになっていても、10年など(期間はそれぞれで変わる)の期間を経て記録が抹消されていれば、審査通過できるようになっていることがあります。

審査がある理由は、返済能力があるかないかを審査するということなので、あなたの過去の返済実績を見るのが1番の判断材料になります。

逆に、遅延することなく毎月不足なく返済できている記録は、あなたは信用できる人だと判断されますが、最低1年以上の実績が必要です。

見直してみましょう!あなたが属している環境が審査に影響します

あなたが属している環境を点数化したものを属性スコアリングといい、審査において重要な判断基準になります。属性とは、家族構成や年収、勤めている会社の規模、勤続年数、居住形態、居住年数などです。

簡単にご説明すると、家族同居>一人暮らし、上場会社>中小企業、自分名義の持ち家>賃貸マンションというふうに社会的に信用度が高いかどうかを点数で判断します。勤続年数が6ヶ月未満はまず審査通過できません。

初めて会う人に、返済能力があると思ってもらえる情報が属性スコアリングでありクレジットカード使用履歴であり、申し込み時に記載した情報になります。嘘は最大のNGです。

提携ATM数!手数料無料!2つの保証会社!ここが人気の独自の強み

提携ATM数が全国95,000万以上(2016年5月末現在)あり、その種類は三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソン、Enetが利用でき、コンビニにあるので便利です。

何と言っても、融資をしてもらったお金を引き出す時も、返済する時も、ATM利用手数料は終日無料で、余計な負担がかからないところが魅力です。毎日3:00〜4:10は定期メンテナンスです。

ここだけ!2つの保証会社どちらか1方で保証受けられればいいんです

審査時に忘れてはならない魅力として、2つの保証会社があるという点です。消費者金融には保証会社が付いていませんが、銀行のカードローンには基本的に保証会社が付いていて、この保証会社の保証が受けられないと審査通過できません。

オリックス銀行カードローンに2つの保証会社があるということは、ここだけの独自の仕組みです。1方で保証が受けられなかったとしても、もう1方で受けられれば良いんです。

保証会社は、「オリックス・クレジットカード株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」です。まずはオリックス・クレジットカードの方で審査され、通過できなければ、新生フィナンシャルクレジットカードで審査されます。

もしオリックス銀行のカードローンで審査通過できなくて、次に他社で申し込みをするときは保証会社のチェックをしましょう。同じ保証会社が付いていると、審査通過できない可能性が高いので、避けるのがベターです。

慎重に!審査に落ちても申し込み回数が増えても次回審査に影響します

審査落ちも、申し込み回数も、「個人信用情報機関」という組織に記録されます。個人信用情報機関とは、お金にまつわる情報が漏れなく全て記録されているところです。

銀行やクレジットカード会社や消費者金融までお金を扱う各関係期間で、共有している情報になります。例えば、あなたがクレジットカードの返済日を守れず遅延した情報は、契約しているクレジットカード会社だけではなく全ての金融機関が把握しています。

何が問題になるかというと、カードローンの審査において、この個人信用情報機関の記録を元に審査されるので、もしあなたが返済を延滞ばかりしていると、あなたにお金を貸すと期日通りにお金が返ってこないかもしれないから取引したくないと判断され、審査に落とそうという結論になります。

また多重申し込みは審査通過しにくくします。危機的にお金に困っていて焦っていると思われたり、複数から一気に借りて自己破産をするのではないか?などと懸念するためです。要は、返済能力がないかもしれないという不安要素ができるから、多重申し込みが嫌われます。

もし再申し込みをするなら最低6ヶ月以上あけましょう。

毎月の安定した収入が条件!専業主婦と学生は借りることができません

オリックス銀行カードローンは、専業主婦と学生は借りることができません。満20際以上65際以下で、日本国内在住かつ、外国人は永住者か特別永住者が条件です。先にも言いましたが申し込みの際の嘘はNGです。

嘘はすぐにばれますので嘘をついていると分かった時点で、あなたの信用はなくなり審査通過できなくなります。空欄があるなどの記入漏れや、読めない字などの雑な書類記入もNGです。明らかな間違いでも指摘してもらえず、1度の提出が本番になりますので落ち着いて丁寧に書きましょう。

そして会社が休みで在籍確認が取れないというのも審査通過できません。

高額な収入がある人よりも「毎月」の安定した収入がある人を評価しています。

オリックス銀行カードローン審査否決にならないためのまとめと注意

これまでご説明したいわゆるフリーローンと、複数ある借金を1つにまとめるおまとめローンの審査は別物になります。もしフリーローンに落ちたとしても、おまとめローンを検討している人は再度申し込みをしてみてください。

ただし、おまとめローンの基本的な審査基準としては、年収の半分の借金があったり借入件数が3件を超えていると落ちます。

オリックス銀行は、ネットバンクなので店舗を持たず、インターネットと電話で全て完結します。電話は在籍確認後に本人確認と内容確認でかかってきたり、審査通過の報告でかかってきます。審査落ちの場合メールでの通知です。

審査にかかる期間は、審査自体は即始めてもらえますが、在籍確認や土日祝日を含め休業日など時間がかかるので、2,3日以上かかります。審査通過できなければ、無駄な時間を過ごしたと感じることもあるかと思います。

オリックス・クレジットカード株式会社は比較的厳しめの保証会社に入りますが、低金利で安心のオリックス銀行のカードローンを検討している人は、審査通過できるような準備をして、日程に余裕を持って申し込むことが大切です。

トピックス
ページトップへ