オリックス銀行カードローン審査の口コミは?調べて
> > 借り換えやおまとめにも使える?オリックス銀行カードローンの使い道

借り換えやおまとめにも使える?オリックス銀行カードローンの使い道

カードローンは基本的に使い道が自由なサービスです。オリックス銀行カードローンの場合も同様で、原則として使い道は自由となっています。みなさんが利用したい目的のために使って構いません。

ここではオリックス銀行カードローンの主な使い道についてご紹介していきましょう。また、オリックス銀行のカードローンは比較的低金利で高額を借りられる場合もあることから、借り換えやおまとめにも最適となっています。

ただし、オリックス銀行側で禁止している使い道もありますので、あらかじめ注意した上でカードローンの契約について考えていくと良いでしょう。

原則として自由!オリックス銀行カードローンの使い道

まず初めにオリックス銀行カードローンはどのような目的のために利用されているのか、主な使い道についてご紹介していきたいと思います。

原則として使い道が自由となっていますので、カードローン利用者によって様々な目的に合わせた借り入れが可能です。借り入れの際には、あらかじめ使い道を決めておくとベストですよ。

急な出費にカードローンを活用!

オリックス銀行カードローンは、主に次のような目的として利用されています。

  • 急な出費が嵩んでしまった時
  • 子供の教育資金や資格取得に関する費用として
  • 趣味や自己投資目的の資金に
  • 旅行やレジャーなどの費用として

日々の生活の中で「お金がちょっと足りない…」ということもありますよね。カードローンはそのような場合に便利なサービスです。

生活費はもちろん、冠婚葬祭などで急な出費が嵩むことも多いかと思います。そんな時にオリックス銀行カードローンを活用してみると良いでしょう。

使い道は先に決めておくと◎

その他にも、お子さんの教育資金として、ご自身の資格取得費用として、学びのためにカードローンで資金繰りをしてみることもおすすめです。

もちろん趣味や自己投資目的の借り入れもOKですし、旅行やレジャーの費用としても活用できます。非常に幅広い目的のために利用できるところが、大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、オリックス銀行カードローンを利用する際には、次のようなポイントに注意しておいてくださいね。

  • 使い道をあらかじめ決めてから借りる
  • 返済のことまで考えてから借りる
  • 無駄遣いは絶対にしない

カードローンで借りたお金はみなさんのものではありますが、必ず返済しなければならないお金でもあります。

必要以上に借りるなど無駄遣いをしないよう、返済を前提とした借り入れを心がけてくださいね。

借り換え・おまとめにも使える?低金利で借りられる場合も

ちなみにオリックス銀行カードローンでは、他社への「借り換え」または「おまとめ」といった目的としても借り入れが可能となっています。

ここからはオリックス銀行カードローンを借り換えやおまとめのために活用する方法についてお話ししていきたいと思います。ぜひご参考にしてくださいね。

カードローンの返済負担を軽減!

まず借り換えやおまとめとはどのようなものなのか、詳細についてご説明しておきます。

  • 他社への返済をオリックス銀行へ移行すること
  • 借り換え→1社に借金・返済をしている場合
  • おまとめ→複数社に借金・返済をしている場合

現在、他社で借り入れをしている場合、返済に負担を感じることもありますよね。借り換えやおまとめはそんな不安を抱えたみなさんにおすすめとなっています。

他社借り入れが1社のみである場合は借り換えを、複数社で借り入れ中である場合は返済を一本化するおまとめを利用してみてください。

希望額が借りられるとは限らない

特にオリックス銀行カードローンは比較的低金利での借り入れができますし、限度額も最高で800万円と高額のサービスとなっています。そのため、借り換えやおまとめには最適とも言えます。

ただし、みなさんが希望している金額を絶対に借りられる!というわけではありません。審査に落ちるケースもありますからね。

  • 絶対に借り換え・おまとめができるとは限らない
  • 審査に落ちることもあるので注意が必要
  • 希望した金額よりも少なくなるケースも

また、オリックス銀行カードローンの金利は年3.0%〜17.8%と低金利ではありますが、変動金利となっていますし、限度額ごとに金利設定も異なっています。

低金利で借り入れが可能とは言え、限度額や借り入れ金額によっては利息の負担がかかることもあるのでご注意くださいね。

事業資金の借り入れは禁止!借り入れルールはしっかり守って

オリックス銀行カードローンは以上でご紹介したような使い道のために利用できます。日常的なことや生活面に関わることから、イレギュラーな出費にも上手に活用していくと良いでしょう。

けれども、オリックス銀行カードローンにも禁止されている使い道はあります。それが「事業資金」です。ここからは借り入れの禁止事項についてお話ししていきましょう。

銀行側から禁止されている使い道も

オリックス銀行のカードローンは基本的に使い道が自由で、みなさんがお金を借りたい目的のために活用できるサービスです。

しかし、事業資金に関しては借り入れがNGとなっています。事業資金を目的とする借り入れは控えてくださいね。

  • 新規事業を興すためにお金を借りたい!
  • 今の事業をもっと大きくしたい!
  • 会社の資金繰りのために借り入れを考えている

このような目的のためにカードローンを利用したい方は、ビジネスローンなど専用のサービスを活用するようにしましょう。

カードローンの基本的なルール

また、カードローンを利用する上での基本的なルールについても改めて考えておくことも大切ですよ。次のようなポイントに注目しておきましょう。

  • 返済日は必ず守る
  • お金を借りる前に返済計画を立てる
  • 無理のある借り入れは絶対にしない

先にも少しお話ししましたが、返済のことを考えない借り入れは危険です。カードローンでお金を借りる前には必ず「返済計画」を立てておきましょう。

オリックス銀行カードローンの約定返済日は、毎月10日または末日を利用者であるみなさんが選べるようになっています。ご自身が必ず守れる日を返済日と決めるようにしてくださいね。

カードローン選びに迷ったらオリックス銀行を候補のひとつに

以上でご紹介してきたように、オリックス銀行カードローンは原則として使い道が自由なサービスなので、みなさんが希望する目的のために借り入れをすることが可能です。

最後にお話ししたように事業資金の借り入れは禁止されていますが、借り換えやおまとめとしての借り入れはOKです。他社への返済負担にお悩みの方は、オリックス銀行カードローンを候補のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?

トピックス
ページトップへ