オリックス銀行カードローン審査の口コミは?調べて
> > オリックス銀行カードローンの増枠方法、借入から増額審査を徹底分析

オリックス銀行カードローンの増枠方法、借入から増額審査を徹底分析

急な出費の時、どうしますか?友達に借りる方法もありますが、やはり迷惑をかける事になりますよね。それなら、自己責任で完結できるカードローンが便利で安心です。カードローンを検討するなら、消費者金融より銀行ローンの方が、金利などお得なポイントが多いようです。

ここでは、オリックス銀行カードローンにターゲットを絞り、新規の借入れから増額審査までを細かく調べていきたいと思います。

オリックス銀行カードローンの増額申込み条件を確認してみよう

カードローンの増枠は、自動的に行われませんので、増額を希望する人は、自ら申込みする必要があります。カードローンをもっと便利に利用したい場合は、新たにカードローンを組むより、増額申込みをする方が、新規の利用に比べて手続きがスムーズになります。

オリックス銀行カードローンの増額申込みの条件は以下の通りです。

  • 満20歳以上69歳未の人
  • 毎月安定収入がある人
  • 日本国内に居住している人
  • 保証会社の保証が受けられる人

基本的に、新規のカードローン申し込み時と同じ条件となります。

増枠であっても新規と同じ様に信用情報の確認をされますので、増枠だから、審査が簡単ということではありませんので、計画的に増額を検討することが大切です。

必要な提出資料はなにか

新規申込みと違う点は、本人確認は既に確認が取れていますから、基本的に不要となりますが、求められれば提出することになります。

  • 本人確認書類(免許証や健康保険証等)
  • 所得証明書類の写し

特に、所得証明書の提出する可能性は高くなります。

今回増額申込みすることで、他社との借り入れ合計が100万円以上なる人は、法的に提出が義務づけられていますので、所得証明書類は必須の提出資料となります。

増枠は可能?オリックス銀行カードローンの審査の流れを分析!

増枠の場合は、直接カードデスクに電話する方法のみとなります。

増額審査の流れは以下の通りとなります。

①直接カードデスクに「増枠希望」と電話する。
②所得証明書類の提出
③審査結果
④カードローン(増額)利用開始

手続きは新規申込みに比べて、簡素化されています。審査結果は、増枠可能であれば希望する連絡先に、電話で連絡が入ります。不可の場合は、メールまたは書面で連絡がきます。

増額すれば、オリックス銀行カードローンでおまとめも可能

現在他社にも借入がある人は、オリックス銀行カードローンで増額をして、他社の返済に充てることで、カードローンをまとめてしまう方法があります。

まとめる事で、無駄な利息をカットして返済金額を減らす効果がありますので、他社にも借入がある人は、検討されるのも一案です。

おまとめローンをしたい場合は、新規利用時にその旨を伝えて申込みするのが一番スムーズな方法ですが、増額の場合でも、おまとめすることを目的とすることを伝えれば、増額できる可能性は高くなります。その際には、他社に返済した明細書などの提出を条件とされる場合もあるようです。

時間は早いのか?オリックス銀行カードローンの審査時間を検証

お金を借りたい時って、割と急いでいる場合が多いものですよね。申込みしてから、審査にどれぐらい時間がかかるかが、とても重要になってきます。オリックス銀行のカードローンはどれぐらいの審査時間かかかるのか気になるところです。

ホームページなどには、審査時間については、最短即日で行うとなっていますが、土日などを挟むと数日かかることがあると表記されています。

利用者の口コミなどを見ると、ローンカードが手元に届くまでに、3日~1週間程度かかるようなので、急ぐのであれば早めに申込み手続きをすることをお勧めします。

無店舗型の銀行、だから在宅ですべて完了できる!

オリックス銀行は無店舗型なので、インターネット、電話、郵送での手続きになります。

その為全国どこからでも、申込みから契約まで自宅にいながら完結できるので便利です。

また、借り入れ方法には2種類あり、専用のローンカードを使って、提携ATM等を利用する方法と、自分の指定する口座に振り込んでもらう方法があります。急いでいる場合なら、振り込みであれば、即時借入も可能です。振り込み先は以下の様に、取り扱っています。

振込先銀行 ジャパンネット銀行 その他銀行
即時受取可能時間 毎日23時50分まで 平日8時40分~15時
ジャパンネット銀行であれば、毎日(一部の時間を除く)手続きした即時で借入できるので最も利便性が高いです。その他の銀行であっても、銀行の営業時間内に受付していれば、当日借入が可能なので、特に大きな問題が無ければ、審査後から借入までの時間は比較的早いと言えるでしょう。

注目!銀行ローンが誰でも簡単に利用できると考えるのは、甘い!

オリックス銀行カードローンは、銀行ローンなので総量規制対象外(※)となります。ということは、年収3分の1の制限には該当しません。制限に該当しないので、消費者金融と銀行ローンを併用できることになります。

しかし、これらは簡単に借入できるというものではありません。オリックス銀行カードローンは総量規制対象外ですので、既に消費者金融で年収3分の1程度借入している人が、銀行ローンを併用できる可能性はありますが、返済能力が無ければ審査は通過できません。

ここでいう返済能力とは、遅延が無いなどの健全な利用状況はもちろんの事ですが、収入証明書の金額に対して30%程度を返済能力とみなしているようです。パーセンテージは銀行によっては若干の差があると思いますが、大筋はこのぐらいの数字になります。

返済能力は明確に数字化された割合で判断されますから、「遅延を一度もしたことが無いから、多めに借入できるかも」などと言う、情などで判断されることはまずないと言うことを認識しておくことが大切です。

※総量規制対象外とは

総量規制とは、個人の借入総額が年収3分の1を超えないように制限する仕組みで、貸金業法という法律によって規制されています。総量規制は、消費者金融や信販会社での借入が対象となり、銀行のカードローンや、住宅ローン、自動車ローンは総量規制対象外となります。

上手に付き合えば、カードローンが強い味方になる

一時的にお金に困った時に、周りの人に借りるのは抵抗がありますよね。わずか数日だけであっても、他人様に借りるのは、嫌なものです。そこで、ローンカードを一枚持っていると、とても強い味方になります。金欠を誰に知られる事もなく、スマートにお金を用立てることができるので非常に便利です。

ここでご紹介した、オリックス銀行カードローンは、インターネットメインの銀行ローンですから、スピーディーで、銀行という安心感もありますから、ローンカードを希望する人や、増額を希望する人にはおススメです。一度検討されるのも良いかと思います。

トピックス
ページトップへ