オリックス銀行カードローン審査の口コミは?調べて
> > 他社と比較!オリックス銀行カードローンの審査時間は長すぎるの?

他社と比較!オリックス銀行カードローンの審査時間は長すぎるの?

急にお金がピンチに!でも、お給料日まであと1週間もある!焦ってしまいますよね。そんなとき役に立つのがカードローンです。

カードローンは、事前に契約しておかなくても、思い立った時にすぐに申し込んで利用できるのが便利です。しかし、問題なのは審査です。審査に通らなければ利用できません。

となると、審査時間は重要ですよね。ここでは、オリックス銀行カードローンの審査時間について、他社と比較します。果たして、オリックス銀行ではスピーディーに借りられるのでしょうか。

必要書類は何?オリックス銀行カードローンの審査の流れ

カードローンに一度申し込みすると、だいたいの借り入れまでの流れはわかるものですが、初めての申し込みだと不安になってしまいますよね。

まずは、オリックス銀行のカードローン審査の流れを知って心の準備をしましょう。

申し込みはホームページからかんたん

オリックス銀行カードローンは、インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで行うことができます。したがって、申し込みもホームページ上から行いましょう。

ホームページなので、場所・時間を問わずにいつでも申し込みできて便利ですね。カードローンを借りるときの、なんともいえない後ろめたさのようなものも感じなくて済みそうです。

ホームページ上で入力するのは、以下の項目です。

  • 名前・住所・電話番号など個人情報
  • 勤務先の年収や連絡先
  • 希望する借入額

個人情報は記憶していても、お勤め先の電話番号までは、という方も多いかもしれません。

お勤め先の連絡先がすぐわかるようにして、申し込みをスタートさせると素早く申し込みできますね。

審査結果が来る

ただこれだけの情報を送信したら、審査結果の通知が来るのを待つだけです。基本的に電話連絡で結果が来るようです。家族に内緒で借りたい方は、固定電話に注意しておく必要がありますね。

ただ、メールでの審査結果通知も可能なようなので、正確なメールアドレスを入力するようにチェックしましょう。メールだと誰かにバレる心配は少なくなりますね。

気になる審査時間については、後でまとめます。

在籍確認が行われる

審査に無事に通ると、在籍確認が行われます。あなたのお勤め先に、オリックス銀行から連絡がいき、本当にあなたがそこで働いているかをチェックするのです。

ちなみに、「オリックス銀行カードローン」という名前は使わずに、お勤め先への電話連絡があるようです。

個人名でかかってくるので、もし同僚や上司が電話に出てしまっても、カードローンだとバレずに済みますね。

書類を提出する

在籍確認が無事に取れたら、もう契約は目の前です。必要書類をまとめて、オリックス銀行に送ります。さて、どんな書類が必要なのでしょうか。

  • 本人確認書類
  • 所得証明書類

本人確認書類は、定番の運転免許証の他に、以下のようなものもオッケーです。

  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート

また、所得証明書は、基本的には利用限度額が300万円を超える場合に必要になります。限度額が300万円を超えるということはめったにないので、所得証明書はすぐに用意する必要はないでしょう。

必要な場合は、源泉徴収票や確定申告書などがあればオッケーです。これらの書類が無事に受理されると、カードローン契約となり、借り入れができます。

オリックス銀行などのカードローン審査の回答時間をまとめた

さて、ここからは、オリックス銀行カードローンでどの程度スピーディーに借りられるかをチェックしていきましょう。他の金融機関と比較しました。

オリックス銀行の審査回答時間。仮審査の場合

オリックス銀行カードローンの公式サイトによると、審査回答時間は明記されていません。しかし、「最短即日」とはあるので、申し込んですぐの審査回答が期待できます。

しかし、営業時間が関係するので、申し込み時間によっては、即日融資できないこともあります。オリックス銀行は、土日祝日はお休みです。土曜日に申し込みすると、日曜日を挟んで翌日月曜になると考えておきましょう。

オリックス銀行のカードローンの受付時間は、9時から18時となっています。

その時間外に申し込みした場合は、翌日の営業時間に回答があるはずです。

本審査はけっこう時間がかかるかも

仮審査に通れば、本審査も通ったも同然なのですが、その手続きには思ったよりも時間がかかるかもしれません。というのも、仮審査の連絡が来てから、在籍確認と書類のチェックが入るからです。これを本審査といいます。

本審査には、2~3日時間がかかると言われています。

在籍確認がすぐに取れたり、書類をスムーズに送れたりした場合は、予想以上に素早く完了するかもしれません。とくに、在籍確認は、あなたのお勤め先に連絡がいくので、電話を取れる営業時間に注意しましょう。

消費者金融会社の審査時間と比較

アコム・プロミスなどの消費者金融会社は、即日融資できると評判です。オリックス銀行と比較すると、審査時間はどう違うのでしょうか。

大手消費者金融会社の、最短1秒で審査!などといった広告を見たことはありませんか。ホームページで申し込みした後に自動審査されて、そのままパソコンの画面上に審査結果が出るという素早さなのです。

仮審査について時間を比較してみましょう。

カードローン名 受付時間帯 審査時間
アコム 24時間 最短30分
プロミス 24時間 最短30分
モビット 24時間 10秒簡易審査
アイフル 24時間 最短30分
オリックス銀行 24時間 最短即日

消費者金融会社の最短30分!という短さは魅力的ですね。モビットは10秒という驚きの素早さです。ただ、これは事前審査による結果がパッと表示されるということですので、あくまでお試しというイメージなので注意しましょう。

また、あくまで最短ということなので、申し込みのタイミングによっては結果は翌日になることもあるようです。それにしても、オリックス銀行よりも大手消費者金融会社の方が審査スピードは速いですね。

他の銀行との比較

オリックス銀行もそうですが、消費者金融会社よりも、銀行の方が審査スピードはかかるというイメージがある方もあるかもしれません。そこで、オリックス銀行と他の銀行とを比べてみましょう。

銀行名 受付時間帯 審査時間
三井住友銀行 24時間 最短30分
三菱東京UFJ銀行 24時間 最短30分
みずほ銀行 24時間 最短即日
ソニー銀行 24時間 最短60分
オリックス銀行 24時間 最短即日

都市銀行の中でも、三井住友と三菱東京UFJは消費者金融会社に負けない審査時間ですね。また、ネット銀行では、ソニー銀行のようにスピーディーに審査してくれるところもある中、オリックス銀行の審査時間は平均的に長めと言えるでしょう。

また、ここでは載せきれませんが、地方銀行や信用金庫のカードローンは、審査に2週間以上かかるところも多いです。非常に多くある銀行カードローンの中で即日融資できるのは一部です。

結局オリックス銀行カードローンは即日融資できるのか?

これまでオリックス銀行の審査時間を解説してきました。しかし、いくら審査が早くても、実際にお金を借りることができるまでの時間がかかってしまえば、結局即日融資とはいえませんよね。

オリックス銀行の審査から融資までを含めて、即日融資することができるのかチェックしましょう。

オリックス銀行で融資を受けるまでの時間は?

審査完了後、融資までに、オリックス銀行ではどんな流れなのでしょうか。融資を受けるには、カードローンというくらいですからカードが必要です。

オリックス銀行では、融資を受けることのできるカードを郵送で届けます。ここが、他の大手消費者金融会社と違うところです。郵送の場合、カードが届くまでに2~3日はかかると予想されますよね。ということは、審査が早くても、融資してもらうまでには最短で2日程度はかかるということです。

他の地方銀行などが2~3週間はかかることを考えれば、十分に即日融資といえますが、大手消費者金融会社と比較するとどうしても劣ります。

消費者金融会社の融資スピード

審査スピードはもちろんですが、即日融資できるかのポイントは、カード受け取りまでの時間がどれだけ短縮できるかということです。

大手消費者金融会社は、銀行と比べると素早さが違います。街中にある自動契約機でカード受け取りまでできるようになっているためです。

自動契約機では様々なことができます。

  • 申し込み
  • 審査
  • 必要書類の提出
  • 契約・カード受取
  • 返済

このように、カードローンに関してできることは、ほとんど自動契約機でできるのです。自動契約機を多く持っている大手消費者金融会社が即日融資できるのも納得ですね。

消費者金融会社でも、自動契約機を使わずに、カードを郵送してもらうことももちろん可能ですが、もっとも速く融資を受けるには、自動契約機に足を運びましょう。

また、多くのカードローンがそうであるように、もっとも審査回答が素早いのは、平日の午前中から昼過ぎまでに申し込みすることです。

消費者金融会社であろうとも、営業時間外に申し込みしたら融資まで2~3日はかかることがあるので注意しましょう。

危険!審査時間だけでカードローンを決めてはならない理由

オリックス銀行は審査スピードが早いですが、大手消費者金融会社には劣る可能性が高い、ということがわかりました。しかし、だからといって、カードローンを選ぶなら消費者金融会社の方が絶対に良いというわけでもありません。

審査時間がかかっても低金利を選びたい

審査時間がある程度かかる金融機関は、低金利なことが多いです。同じ時間お金を借りるのであれば、金利は低い方がお得ですよね。ということは、審査スピードを気にしない場合は、低金利のお得なカードローンを選ぶこともできるのです。

以下の表で例をあげました。

金融機関名 カードローン名 金利 融資までの時間
オリックス銀行 オリックス銀行カードローン 3.0~17.8% 2~3日
アコム アコム 3.0~18.0% 最短即日
住信SBIネット銀行 Mr.カードローン プレミアムコース 0.99~7.99% 1週間程度

超低金利で人気の住信SBIネット銀行は、融資までに長くて約1週間程度はかかるといわれています。即日融資はできない分、低金利での融資が可能な良い例です。

アコムを例にあげましたが、どの大手消費者金融会社も、金利はほぼ横並びです。そのぶん、即日融資を始めとしたサービスが充実しているのです。

金利もスピードも、バランスが取れたカードローンも、多くはありませんが存在します。しかし、超低金利を選ぶか、素早いスピードを選ぶかという選択もありですね。

安心感や馴染み深さを選ぶ

とにかく急いでお金が必要!という場合は審査スピードが最も大切かもしれません。しかし、2~3日でも待てる場合は、じっくりと比較してから申し込みするほうが、あなたにぴったりのカードローンを選ぶことができるはずです。

もし、あなたが、カードローンを一度だけの利用ではなく万が一の時のために持っておきたいのであれば、なるべく安心感のあるものを選ぶのが良いでしょう。その点、銀行のカードローンは、他の取引もあるのでなじみ深く安心感があるといえます。

また、カードローンを利用しているということを周りにバレたくないという方は多いです。その場合、銀行のカードローンは、キャッシュカードでそのまま利用できるものもあり、カードローンを利用するというイメージが薄いものもあります。

審査スピードだけでカードローンを選ぶと、そのようなメリットを見逃してしまうリスクがあります。

自分の目的をはっきりさせてから選ぼう

カードローンを選ぶ時には、以下のポイントに注目しましょう。

  • 審査・融資までのスピード
  • 安心感があるかどうか
  • 金利は納得できるかどうか
  • 大手かどうか
  • キャンペーンがあるか
  • 周りの人にバレないか
  • パートやアルバイトでも可能か

あなたがカードローンに求めるものは何かがはっきりわかっていれば、どの点に注目すべきかわかりますよね。カードローンには非常に多くの種類があるので、選ぶだけで時間がかかってしまいがちです。時間がもったいないですね。

まずは、焦らずに、あなたが何を一番大切にするかを決めましょう。急いでお金が必要な時こそ、的確に比較して、あなたに最適のカードローンを選べるとよいですね。

トピックス
ページトップへ