オリックス銀行カードローン審査の口コミは?調べて
> オリックス銀行カードローンの利用方法

返済はどうする?増額できる?オリックス銀行カードローンの利用方法

カードローンで借り入れをしたいけど利用方法がイマイチ分からない…。そんなみなさんのために、ここではオリックス銀行カードローンの使い方についてご紹介していきたいと思います。

お金を借りる方法はもちろん、お金を返済する時の方法についてもお話ししていきますので、初めてカードローンを利用するみなさんもぜひご参考にしてくださいね。

また、オリックス銀行カードローンでは、限度額の増額をすることも可能ですし、返済方法の中には「増額返済」というサービスもあります。申し込み前にサービスの特徴をチェックしておきましょう。

利用しやすい方法は?オリックス銀行カードローンで借り入れ

まずはオリックス銀行カードローンの借り入れ方法についてご紹介していきましょう。オリックス銀行カードローンでは、2通りの借り入れ方法から選ぶことができます。

みなさんが利用しやすい借り入れ方法を選んで、安全にカードローンを活用してくださいね。後先考えずに借りることは危険です。計画的な借り入れをしましょう。

口座振込み・ATM借り入れが利用可能

オリックス銀行カードローンでは、次の2つの借り入れ方法が利用できます。

  • 登録口座・振込み専用口座を利用した借り入れ
  • 提携ATMを利用した借り入れ
1つはみなさんの指定した銀行口座に借り入れ金額を振り込むことによってお金を借りるという方法です。登録口座を利用することもできますし、振込み専用口座を利用することも可能です。

登録口座に関しては借り入れ・返済の両方に活用できます。振込み専用口座については振込みのみの利用となりますので、違いにご注意くださいね。

そしてもう1つは、様々な銀行やコンビニなどに設置されている提携ATMで借り入れをするという方法です。

オリックス銀行から発行されたローンカードを利用することによって、提携ATMでの借り入れも可能となっています。ぜひみなさんが利用しやすい方法で借り入れしてみてくださいね。

借り入れをする時はここに注意!

このようにオリックス銀行カードローンでは2通りの借り入れ方法がありますが、どちらの方法で借りる場合も次のようなポイントに気をつけておきましょう。

  • 必要以上の金額を借りることは避ける
  • その場の勢いやノリで借りないようにする
  • 返済計画を立ててから借りるようにする

カードローンはとても便利なサービスですが、使い方を誤るとトラブルの危険性があります。

その時必要な金額だけを借りるように心がけて、返済計画をしっかり立ててから安全にカードローンを利用していきましょう。

ルールを守って!返済を前提とした借り入れを心がけるように

続いてはオリックス銀行カードローンで返済をする時の方法についてご紹介していきますね。

カードローンを利用するなら、借り入れ方法をチェックするだけではなく、返済方法まで目を向けておくことが大切です。なぜならカードローンは返済を前提としたサービスだからです。

返済をすることが基本的なルール

オリックス銀行カードローンで借りたお金は、原則として使い道が自由となっています。事業性資金を借りることはNGですが、使い道はみなさん自身で決めることができるんですね。

しかし、借りたお金は必ず返済すること、これはカードローンを利用する上での基本的なルールです。

返済を無視して借り入れはできません。なので、カードローンの返済方法にもしっかり目を向けておく必要があるんですね。返済時には次のようなことに気をつけておきましょう。

  • あらかじめ利息の計算をする
  • 返済日が間違っていないか確認をする
  • 返済金額の合計を見直しておく

カードローンの返済時には利息の支払いもしなければなりません。返済が遅れてしまうと延滞扱いになってしまい、遅延損害金を支払うことにもなるので、返済をする際には十分ご注意くださいね。

返済方法や返済日をしっかりチェック!

では、オリックス銀行カードローンの返済方法について見ていきましょう。オリックス銀行カードローンの返済時には、以下の2つの方法が利用できます。

  • 登録口座からの引き落としによる返済
  • ATMなどからの振込みによる返済

先ほどもご説明した「登録口座」は、借り入れ時にも返済時にも活用できます。自動的に引き落としされるので、返済日までに入金しておくことを忘れないでくださいね。

また、オリックス銀行カードローンは振込みによる返済も受け付けています。提携ATMから返済をしても良いですし、返済専用口座を活用してもOKです。

まずは返済日をしっかりと覚えておくこと!これが大事なポイントですね。

オリックス銀行カードローンは毎月10日または月末日が返済日です。みなさん自身で決められますので、確実に返済が可能な日を選ぶようにしましょう。

限度額の増額と増額返済、オリックス銀行の便利なサービス

最後にオリックス銀行カードローンで増額をする場合についてお話ししていきたいと思います。カードローンの限度額は審査時に決められるものですが、利用中に限度額を増やすことも可能です。

ここからはオリックス銀行カードローンで増額をする方法についてご紹介していきます。また、返済時に利用できる「増額返済」についても併せてご説明していきましょう。

カードデスクに問い合わせを

オリックス銀行カードローンで増額をする場合、まずはオリックス銀行の「カードデスク」に問い合わせをしてみましょう。

増額をするにも審査がありますので、審査に無事通ることができれば、今よりも限度額を増やすことができます。もちろん、収入状況などが影響して審査に落ちるケースもあるのでご注意くださいね。

  • オリックス銀行カードローンは増額が可能
  • ただし場合によっては増額できないこともある
  • 増額するべきかよく考えてから申し込みを

本当に増額しても良いのか?今は増額できる状況なのか?といったように、増額に関する気になることがあれば、オリックス銀行の方へ相談してみると良いでしょう。

カードローンの「増額返済」って?

また、オリックス銀行カードローンには「増額返済」という方法で返済をすることができます。

先ほどご紹介した返済方法は「約定返済」という返済方法ですが、みなさんの都合によっていつでも返済が可能な「随時返済」であれば、増額返済が利用することが可能です。

  • 専用サイトのメンバーズナビから申し込み可能
  • 毎月の約定返済日に繰り上げで返済ができる
  • お金に余裕がある時におすすめの返済方法

通常の自動引き落としによる返済では、毎月決まった金額が引き落とされますが、増額返済を利用することによって、来月以降の返済金額もまとめて支払うことができます。一括で返済することも可能ですよ。

早めにカードローンを完済したい!利息負担を減らすコツ

以上でご紹介してきたように、オリックス銀行カードローンには様々な借り入れ方法や返済方法があります。特に返済方法に関しては約定返済と随時返済の両方を活用することで、早めに完済することができるでしょう。

借り入れから完済までの期間が長くなるほど、利息は増えていってしまいます。少しでも利息負担を減らしたいのであれば、最後にご紹介した増額返済などを上手に利用してみてくださいね。

オリックス銀行カードローンの増枠方法、借入から増額審査を徹底分析

急な出費の時、どうしますか?友達に借りる方法もありますが、やはり迷惑をかける事になりますよね。それなら、自己責任で完結できるカードローンが便利で安心です。カードローンを検討するなら、消費者金融より銀行ローンの方が、...

続きを読む

オリックス銀行カードローンの一括返済・繰り上げ返済の利点と欠点

オリックス銀行のカードローンで融資を受けるのであれば、返済方法についてきちんと知っておくべきです。自分では返済しているつもりでも「返済が行われなかった」といったことがおきるかもしれません。 また、一括返済とか繰り...

続きを読む

オリックス銀行のカードローン、問い合わせはどんなときに利用する?

オリックス銀行のカードローンは、審査、契約の申し込みがすべてメールで完結するので、忙しい人にも借りやすいと評判です。カードローンは利息や返済のことでもう少し突っ込んで聞きたいことが意外と申し込んだ後になって出てきま...

続きを読む

シミュレーション便利!オリックス銀行カードローン返済は完済早い?

オリックス銀行カードローンを利用したと想定して、オリックス銀行カードローンのサイトで返済のシミュレーションができます。 登録なしで無料で何度でも簡単にシミュレーションできるので、借入額の検討や返済計画、他銀行カー...

続きを読む

オリックス銀行カードローンのカード紛失・盗難トラブル時の対処方法

「頼られる人の、」を冠したオリックス銀行カードローンは、業界最低水準の年利と返済額、それに最高800万円の利用限度額をアピール・ポイントとしています。とても使いやすそうなカードローンには見えますが、ローンカードの紛...

続きを読む

オリックス銀行の窓口はメンバーズナビ?暗証番号を使ってログイン!

オリックス銀行は徹底したネット銀行で店舗が無く窓口のATMも有りません。したがってオリックス銀行との取引はすべてインターネット上で行われることになります。 ネット上で銀行を利用する場合にはインターネットバンキング...

続きを読む
トピックス
ページトップへ